The Prayer of Lili’uokalani – deciphering the first Hawaiian bracelet’s secret symbols

Told by Philip Rickard

(日本語訳は下にスクロール)

I am a manufacturing jeweler, whose company handcrafts the Hawaiian Heirloom Jewelry made in these islands for over one hundred and sixty years. While this has been for the most part a cottage industry, with the crafts needed for this art passed down from Father to Son or from one craftsman to another... in my generation I have sought to elevate and perfect this art so that its inherent good qualities may be passed on, in a good light to the future.

In researching my book on the history of the Hawaiian Jewelry, I was not surprised to find at its inception Queen Lili’uokalani, a woman of great character and purpose, for it seems that much is always perpetuated from people of this sort.

When after some years, I held in my hands that original bracelet on which were the words “Hoomanao Mau”, I perceived this to be in translation “A Lasting Remembrance”, and in sync with the times and the death of Prince Albert of England. The inscription was in black enamel and while black enamel was used in the English mourning jewelry, the Old English heraldic significance for black was "constancy".

Upon coming to grips with the future of the jewelry, myself, and my company, who I perceive to be the champion of Hawaiian Heirloom Jewelry, I have had to review the roots of my commitment, and in recall, the bracelet of Queen Lili’uokalani, the last monarch of Hawai'i.

Always fascinated with the symbols at each side of the name, I set out to translate their full meaning, some parts of which I had already defined, some symbols Heraldic, some Masonic, some French and some Hawaiian. Upon breaking down the meaning of each symbol and placing them in order of their location on the bracelet, I soon was confronted with what can only be interpreted in no other way than… a prayer.

Knowing much of Lili’uokalani’s nature and great personal conflict from my research, this prayer and its daily sight by Hawaii’s last Queen must surely have been an inspiration in many of her most challenging and darkest moments.
The symbols on each side of the words “Hoomanao Mau” or “A Lasting Remembrance” translate as follows:

“Always remember that guidance from above protects me, and those I protect by my good judgement, and love of perfection, light, and life, for I am Royalty.”

Read The story of Hoomanao Mau, the first Hawaiian bracelet here.

Philip Rickard

リリウオカラニの祈り-最初のハワイアンブレスレットの秘密のシンボルを読み解く

私は、この島で160年以上にわたって作られてきたハワイアン・ヘアルーム・ジュエリーを手作りしているジュエリー職人です。父から子へ、あるいは職人から職人へと受け継がれてきたこの芸術に必要な技術は、ほとんどの場合、家内工業的なものでした......私の世代では、この芸術を高め、完成させることで、その本質的な良さを未来に良い形で受け継いでいけるように努めてきました。

ハワイアンジュエリーの歴史に関する私の本のリサーチにおいて、リリウオカラニ女王が偉大な人格と目的を持った女性であったことは、その当初から明らかであった。

数年後、「Hoomanao Mau」の文字が刻まれたオリジナルのブレスレットを手にしたとき、これは直訳すれば「永い追憶」であり、時代とイギリスのアルバート公の死とシンクロしていると感じた。黒いエナメルはイギリスの喪服のジュエリーに使われていたが、古英語の紋章学で黒は「不変」を意味する。

ハワイアン・ヘアルーム・ジュエリーのチャンピオンであると私が認識しているジュエリーと私自身、そして私の会社の将来と向き合うにあたり、私のコミットメントのルーツ、そしてハワイ最後の君主であるリリウオカラニ女王のブレスレットを見直す必要がありました。

ヘラルディック、メーソン、フレンチ、ハワイアンなど、すでに定義していたシンボルもあった。各シンボルの意味を分解し、ブレスレットの位置順に並べると、やがて私は「祈り」としか解釈しようのないものに直面した。

ハワイ最後の女王の性格や個人的な葛藤を調査から知っているだけに、彼女がこの祈りを毎日見ることは、最も困難で暗い瞬間の多くに役立ったに違いない。

Hoomanao Mau "または "A Lasting Remembrance "の文字の両側にあるシンボルは、次のように訳されている:

リリウオカラニ女王のお祈り

私は天からの導きにより守られ、完全・霊光・生命の愛のもと

王である私が正しい判断を下して守るものがあることをいつも忘れずにいる。

ハワイ初のブレスレット、ホオマナオ・マウの物語を読む こちら

Philip Rickard